女ひとり旅で巡るヨーロッパ6か国!3か月のゆったり旅行記

当ページのリンクには広告が含まれています。広告は全て自身で選んだものです。
女ひとり旅で巡るヨーロッパ6か国!3か月のゆったり旅行記
  • URLをコピーしました!

こんにちは!マルタ留学に行ったそのあとに、周辺の国をひとりで周遊してきた@Leleleです♪

友だちと行く海外旅行はもちろん楽しいですが、ひとりで行く海外旅行もまた違う楽しみがありました。

特に、ヨーロッパは街並みがきれいなので、街を歩くだけでも楽しめ、疲れたらふらっとカフェに入ってひとやすみ♪

じっくりとあなたの見たいヨーロッパを見て、スケジュールも全部あなたが決める。

そんな自由気ままなひとり旅にヨーロッパはぴったりでした♪

それでは早速、女ひとりで周ったヨーロッパの国と都市を、行く前に知っておきたかった注意点、ひとりで旅をして困ったことも合わせて紹介します!

\ヨーロッパでのおすすめの予約サイトはこちらで!

>>ヨーロッパ旅行の移動手段を徹底解説!鉄道・バス・飛行機・フェリー完全ガイド

ジャンプできる目次

女ひとり旅で巡ったヨーロッパ6か国でおすすめの観光スポット15選!

ヨーロッパひとり旅おすすめの国と都市 エッフェルタワー

初めてのヨーロッパ訪問でひとり旅だったので、ヨーロッパと言えば!の国と都市を周ってきました。

  • フィンランド
  • マルタ共和国
  • イタリア
  • ドイツ
  • フランス
  • スペイン

まず初めに目指す国がマルタだったのですが、フィンランド経由でヘルシンキ。

そこから、ヨーロッパのひとり旅がスタートでした♪

ヨーロッパ各国への旅行は、フランクフルト経由の飛行機も多いですよ!

あなたのヨーロッパ周遊の参考になりますように♪

航空券を探してみる/

>>航空券を安く買えるタイミングはいつ?

ヘルシンキの大聖堂は圧巻です!/フィンランド

ヘルシンキの大聖堂

人生で初めて訪れたヨーロッパの街がヘルシンキ。

7月に訪れましたが、さすが北欧の国フィンランド。夏でも肌寒く、暑い国マルタを目指していたのもあって薄着の服しか持ってきてなかったので寒かった思い出です。

フィンランドの人は英語が堪能で困ることはなく、とっても親切だった印象。

フィンランド語で『こんにちは!』は「モイ!」といって、なんともかわいいあいさつでした♪

この記事を書くためにフィンランド語のあいさつを調べたところ、「ヒュヴァーパイヴァー(こんにちは)」という挨拶もあり、こっちの方が丁寧なようですが、モイ!がかわいいし覚えやすかったのでモイ!って言ってました!

世界遺産の宝庫マルタ 港町のスリーマと猫

マルタ共和国 スリーマ港町

マルタ島では、公用語がマルタ語と英語ということで、マルタ留学に行く人も増えていますよね♪

私もその一人で1か月間マルタの港町スリーマに滞在していました。

物価が、ヨーロッパの国の中では比較的安く、お買い物や外食も楽しめます♪

マルタ島は猫が多い事でも有名なのですが、本当に道を歩いているとたくさん見かけました。

マルタ島の猫

海好きさん、猫好きさんには堪らないマルタ島でした♪

>>マルタ島に行ったら見逃したくない観光スポットまとめ!

コミノ島 まさに自然のプール/マルタ

コミノ島 まさに自然のプール/マルタ

マルタ島を訪れたら絶対に訪れたいコミノ島!

マルタ島からツアーが出ていてフェリーで連れて行ってくれます!

テレビでも取り上げられていますが、大げさじゃなく水がめちゃくちゃきれいです!

ラグーンになっていて水は浅くビーチボールをして遊ぶ人、このラグーンを超えて奥の海へ出る人、ビーチでリラックスする人。

それぞれの楽しみ方がありましたよ♪

ゴゾ島の青の洞窟(ブルーグロット)は神秘的!/マルタ

ゴゾ島のアズールウィンドウ /マルタ

マルタ島から日帰りでも訪れられるゴゾ島!

ゴゾ島の観光には、gozo city sightseeing bus が便利です♪

ゴゾ島には、イタリアでも有名な青い洞窟と言われるスポットがあって、その周辺では泳ぐこともできます。

その海で泳いだときには、本当に海の水が青く見えたのを覚えています。

マルタ島の公共のバスはちょっと不便だったので、ゴゾ島の見どころに連れて行ってくれる観光用のバスが便利でした♪

ミラノの大聖堂とマッジョーレ湖の小さな教会/イタリア

ミラノの大聖堂

ミラノを訪れたら、必ず見たいのが大聖堂!

細かい造りで、高さもあり大迫力!

大聖堂の前には広場があるのですが、ここでミサンガを付けてくれる人がいたので「ありがとう」と言ったら、チップを請求されました。

ヨーロッパで一つ目の教訓でした。
タダでくれるはずないよねっていう。。。
思い出と思ってつけていたこのミサンガは、帰国後もけっこう長い間わたしの腕についていました♪

マッジョーレ湖の崖にそびえ立つエレモ・ディ・サンタ・カテリーナ・デル・サッソ

マッジョーレ湖のそびえ立つ小さな教会エレモ・ディ・サンタ・カテリーナ・デル・サッソ。

マッジョーレ湖のそびえ立つ小さな教会エレモ・ディ・サンタ・カテリーナ・デル・サッソ

オーストラリアのワーホリで出会ったイタリア人の子がミラノに住んでいるということで再会し、連れて行ってもらった教会。

ミラノの街からは車で1時間少し走るので、ツアーかバス、可能なら車があれば訪れることができる穴場スポットでした!

せっかく周遊するなら、少し街から離れたところもぜひ行きたいところですよね♪

水の都ベニス カラフルなブラーノ島&ムラーノ島も堪能/イタリア

水の都ベニス

着きました!水の都ベニス!

ヨーロッパの建物と河を行くゴンドラや船がとても絵になり、写真撮りまくってしまいます。

細い路地が入り組んだ迷路みたいなベニスの街も、歩いているだけでも楽しいです!

ブラーノ島とムラーノ島

 ベニスからは、カラフルな街で知られているブラーノ島とムラーノ島へのフェリーが出ているので、ベニスを訪れたらぜひ!日帰りで2つの島は周れますよ!

フィレンツェで花の大聖堂を拝む/イタリア

フィレンツェで華の大聖堂を拝む

フィレンツエは、たくさん見どころがありましたがその中でも特に花の大聖堂は見たかった景色。

花の大聖堂に登るか、すぐ前にあるジョットの鐘楼に登って花の大聖堂に登るかで迷いましたが、花の大聖堂の景色が見たくてジョットの鐘楼に登ってきました。

ヨーロッパの有名な建築物は、登ることができるところが多いですが、当たり前ですがエレベーターが無いので自力で登っていきます。

もともとアスリートだったはずの私ですが、けっこうきつかったです

それでも、この景色が見られるなら!登る価値大ありです!

>>花の大聖堂の予約をする

ローマ、見るものすべてが映画の世界!/イタリア

ローマの真実の口

少し古いかもしれませんが、クラシック映画の代表『ローマの休日』で出てくるローマのスポットの数々があるローマ。

ここでも、街の主要観光スポットを周ってくれるhop-on hop-off busが活躍しました!

ひとつひとつの観光スポットが離れているので、ちょっとバスに乗って次のスポットへ。

ここでも、車体の上の座席に乗って道中の景色も楽しみます♪

ピサの斜塔で写真を撮る /イタリア

ピサの斜塔

ピサの斜塔。

名前の通り傾いた塔がそこにはあるのですが、想像以上に傾いています。

この周りにはたくさんの観光客が、斜塔を何とか抑えるポーズをとって写真を撮っていて、その姿がとっても微笑ましかったです。

私もそんな写真が撮りたかったですが、ひとり旅だったのもあって、斜塔と自分の写っている影の写真だけが残っています。

ひとり旅には、三脚はあった方がいいかもしれませんね。

写真撮ってもらえますか?とは、あんまり言えないタイプです。。。

ピサの斜塔も登ることができることを後から知りましたが、絶景なのでこれから行かれる方は早めに予約をして登ってみてください♪

>>ピサの斜塔の予約をする

何もないと思っていたフランクフルト /ドイツ

ドイツ フランクフルト レーマー広場 

実は、このヨーロッパ旅行では行くつもりのなかったドイツ。

知り合いがいたので、「ヨーロッパ周遊しようと思う♪」と連絡してみたら、「フランクフルトにおいで!案内するよ!」と誘ってくれたのがきっかけで訪れました。

ドイツ、特にフランクフルトは乗り換えでは行ったことがあるけど、通り過ぎてしまう人も多い街なのですが、訪れてみると見どころがあって、ドイツをしっかり感じられる街でした♪

フランクフルトについて詳しくはこちら>>【ドイツ】フランクフルトの観光モデルコース!1日あればじっくり見て周れます!

実はフランクフルトに誘ってくれたこの知り合いが今の夫。それから、結婚して後にフランクフルトには3年間ほど移住してきたのもあって、たっぷり愛着のある街になっています♪

パリのルーブル美術館は1日では足りない! /フランス

パリのルーブル美術館は1日では足りない!ヨーロッパ ひとり旅

パリに行ったら、もちろん!エッフェルタワーや凱旋門に行き、てっぺんからパリの街を眺めるのは必須ですが、ルーブル美術館もパリのおすすめスポット!

美術館などに普段そんなにいかない人でも、教科書やどこかで見たことのある絵がたくさん展示されているのを自分の目で見られるのは感動ものです。

特に、レオナルドダヴィンチの作品の”モナリザ”の部屋では世界各国からこの絵を見に来た人たちが集まっていました!

有名な作品がたくさん&とても広いので1日では足りず、じっくり全部見て周るなら3日間くらいあってもいい広さと作品の充実度です!

>>ルーブル美術館の予約をする

世界遺産のモンサンミッシェル!神秘的な空間は辺り一面に広がっていました/フランス

モンサンミッシェル 女ひとり旅ヨーロッパ

モンサンミッシェルでは、歩くと約2時間くらいかかる離れ街のユイヌ=シュル=メールのairbnbのお宅で宿泊しました。

モンサンミッシェルの近くに宿泊したい人には不便ですが、道中は小さく見えていたモンサンミッシェルがどんどん近づいてくる様子、ヨーロッパの絵画の世界のような草原と羊たちの合間を歩いている時間は忘れられないヨーロッパひとり旅の思い出になっています。

モンサンミッシェル内に関しては、また詳しく別記事で書きたいと思っています!

>>モン・サン=ミッシェルの予約をする

ソーヌ川が印象的なリヨン /フランス

リヨンでマルタ留学で出会った友人と再会

リヨンへは、マルタ留学で出会ったフランス人の女の子に会いに行きました。

ここで、ハプニング!

当時はヨーロッパの多くの国では日曜日がスーパーやショッピングセンターなどのお店が閉まっている日だと知らず、この時も週末に訪れてしまいお友だちを少し困らせてしまいました。。。

ですが、無料の動物園のある公園や街歩きでリヨンの街を見て周ったり、美食の街で知られるリヨンの街なのでおすすめのレストランにも行ってきました♪

街の風景は、ソーヌ川が流れていて、ここの景色が特に印象的でした。

サグラダファミリアを見にバルセロナへ /スペイン

サグラダファミリアを見にバルセロナへ

バルセロナを訪れた一番の目的は、サグラダファミリアとパエリア!

ここでも、オーストラリアのワーホリで出会ったデンマークの子が住んでいたのでいっしょに観光することに♪

サグラダファミリアや有名な観光スポットは、ここでも入場の予約を忘れずに!

バルセロナには、サグラダファミリア以外にもたくさんの訪れたら見逃したくないスポットがあり、グエル公園やマジックファウンテンもおすすめです!

>>サグラダファミリアの予約をする

人気の観光地の予約は事前にしておく!

人気の観光地の予約は事前にしておく!

ヨーロッパの観光地、サグラダファミリアやグエル公園、ピサの斜塔やルーブル美術館など人気な観光スポットは事前の入場予約が必要なところが多いです。

行きたいところがある程度ピックアップできたら、予約が必要かチェックしておきましょう!

時間もきっちり決まっていたりするので、時間にも遅れないように要注意です。

私たち家族で訪れたスペインのアレハンブラ宮殿の予約はしていたのですが、入場の時間に間に合わず悔しい思いをした経験があるので。。。
遠くから来てるし、、というような優しさは全く見せてはもらえませんでした。

公式ページ【英語】
【イタリア】ミラノの大聖堂https://www.duomomilano.it/en/guided-tour-and-incentive/
【イタリア】花の大聖堂(ドゥオモ クーポラ)
      ジョットの鐘楼
https://tickets.duomo.firenze.it/
どちらもこちらの公式ページから購入できます。
【イタリア】ピサの斜塔https://www.opapisa.it/en/tickets/buy/
【フランス】ルーブル美術館https://www.louvre.fr/en
【フランス】モン・サン=ミッシェルhttps://www.abbaye-mont-saint-michel.fr/en
【スペイン】サグラダファミリアhttps://sagradafamilia.org/en/tickets
【スペイン】グエル公園https://parkguell.barcelona/en

公式ページでの予約が一番料金は安いですが、現地の言語または、英語での表記になります。
ちょっと抵抗のある方は、以下のサイトなら少しの手数料で日本語での予約をすることできるので、おすすめです。
入場の予約以外にも、ガイド付きなどさまざまなツアーが見つかります♪

イタリア以外の国や地域の入場の予約やツアーがたくさん見つかります!

ヨーロッパの気になる治安!パリは特に要注意!

ヨーロッパの気になる治安!パリは特に要注意!

今回訪れた6か国でも、特に要注意だと感じたのはフランスのパリです!

イタリアやスペインでも、宿泊した宿のオーナーさんがいつも「カバン気を付けてね!」と教えてくれていましたが、パリは別格。

怖がらせるつもりは全くないのですが、2回の訪問で2回とも危うい目にあったので少し危機感は持って行動してもらいたい街です。
ちなみに、治安の良くないとされる南米も4か月ほど周遊してきましたが、一度も危ない目には遭っていません!

最低限、気を付けたい3つの項目

  • カバンは前にかけ、チャックは閉める
  • にこにこしない私自身が女ひとり旅なのにヘラヘラしていたので、ヨーロッパの洗礼を受けたと感じています。。。
  • 親切な人・話しかけてくる人には要注意
  • 夜のひとり行動はしない!

逆に、マルタやフィンランド、ドイツは比較的治安が良くて安心してひとりでも行動しやすかったです。

ヨーロッパのひとり旅で困ったこと・本音

ヨーロッパのひとり旅で困ったこと・本音

ヨーロッパ周遊の荷物はコンパクトに!

ヨーロッパの周遊には、バックパックやスーツケースでも持ち上げやすいものがおすすめです。

マルタ留学の後のヨーロッパ周遊だったこともあって、20kgサイズの大きなスーツケースで周遊をして苦労しました!

苦労したポイントは、以下のヨーロッパならではの街並みのおかげで、20kgくらいあるスーツケースを持ち上げて移動しないといけない場面が何度もありました。

  • ヨーロッパの街は石畳も多く、転がせない
  • エレベーターのない建物も多い
  • エスカレーターの無い駅も多い

大きなスーツケースをガラガラと転がしていると、旅行しているのがバレバレで、女でひとりだったので小銭を狙った人たちが寄ってきていたようにも思います。

トイレ問題 無い・汚い・荷物の置き場に困る!

ヨーロッパのトイレ事情はけっこう困ったもの?で、日本のようにどこにでも公衆トイレがあるわけではありません。

また、日本のトイレの感覚のまま行ってしまうと、「え!??便座どこ行ったん?」てなるところもあります。

特に、駅のトイレは便座が無いところも多く、空気椅子でのトイレに慣れました。(ヨーロッパだけじゃないですが)

そして、スーツケースと移動することも多く、スーツケースとトイレに入ることはできないし、トイレの入り口らへんに置いて、トイレに入ったりもして、ちょっとハラハラする場面もありました。

この問題も、バックパックなら背負いながらトイレに入ることもできて解決できちゃいますが!

レストラン・食事はやっぱり誰かといっしょが楽しい

旅行中には、節約旅なので宿で自炊や簡単に食べ歩きするようなものを買って食べることも多かったですが、たまにはレストランのご飯も食べたいもの。

日本では、おひとり様が焼き肉でも入りやすくなっていますが、ヨーロッパでは一人での外食文化は根付いていないので「一人です。」というのが、若干寂しいような。。。

そして、やっぱりおいしいごはんは誰かと楽しんで食べるのが一番ですね。

ヨーロッパをひとり旅で巡る魅力

ヨーロッパをひとり旅で巡る魅力

ヨーロッパを女ひとりで6か国巡る。

計画や旅行の手配をすべて自分でするのは時間もかかるし大変な面もありますが、それでも全部自分で決めて、本当に自分の訪れたい場所に行ける自由はひとり旅ならでは!

また、ひとり旅だったからこそ、それぞれの都市に住む友人を訪れることができ、ひとり旅だったからこそ今の夫とも出会えたのではないかとも思っています。

わたしの初めてのヨーロッパひとり旅では、今回紹介した6か国15都市でどれもおすすめの観光スポットです。

あなたのヨーロッパ旅の参考にしてもらえたら幸いです。

\ 旅行の準備の参考にどうぞ♪ /

海外旅行を安くお得に行くコツ・ヒント!

  • 格安航空券の検索
    • 格安の航空券を探すにはSkyscannerがおすすめです!skyscannerで検索して、予約はそれぞれのOTA旅行代理店や旅行会社で!
  • ホテルの予約
    • ホテルの予約は、Booking.comアゴダ で!特にアジアへの旅行は、アゴダ 。それ以外の海外旅行はBooking.comで見つけるのがおすすめです!宿泊先の掲載数が多くて、ホテル以外にもアパートメントホテルやゲストハウスなど宿泊スタイルも多様に見つかります!
  • 海外旅行でのネット環境
    • 海外旅行へは、そのまま日本のSIMが利用できる楽天モバイルアハモが便利でおすすめです!数人でシェアしたい人や、長期でネットをたくさん必要とする人はグローバルWiFi もチェックしてみてください!
  • 海外旅行保険付きのクレジットカード
  • 海外旅行先でのツアー
    • アジア圏が特に得意なのはKKday。世界中どこでもお手頃な値段でツアーが見つかるのはGet your guide。日本の旅行会社などでは見つけにくい旅行先でもいろんなアクティビティや入場券の購入ができます!
  • 日本の旅行会社がやっぱり安心という方は!
    • HISJTB、添乗員さん付のツアーや航空券とホテルをセットで予約、一番うれしいのは何かあった時に日本語でのカスタマーサポートが万全なのが安心ですね!お得なクーポンも日々更新されています!

\初めて個人で旅行の準備する方はこちらもどうぞ! /

女ひとり旅で巡るヨーロッパ6か国!3か月のゆったり旅行記

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると喜びます
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

ジャンプできる目次