『石の上にも三年』って英語で何て言う?日本のことわざを英語で表現したい!

当ページのリンクには広告が含まれています。広告は全て自身で選んだものです。
石の上にも三年 英語で何て言う?

こんにちは!旅と英語についてのブログを書いていますLeleleです。!

日本語で話をしていると自然と出てくる『石の上にも三年』ということわざ。

英語で何という?と聞かれると、英語でもこの表現はあるのかな?となりませんか?

ジャンプできる目次

ことわざの『石の上にも三年』は英語で何て言う?

日本語の意味はこちらをからどうぞ『石の上にも三年とは – コトバンク

Perseverance pays dividends.

忍耐強くいれば、配当をもらえる

perseverance (忍耐、粘り強さ)、 dividend (配当)

『石の上にも三年』という表現は日本特有のものなので、three years on a stoneと言ってもことわざの意味合いは通じません

ですが、同じように、「つらいことも忍耐強くいれば報われる」といった意味合いの表現が英語にもあるので、上の表現を使ってみてくださいね!

ここまで読んで頂きありがとうございました!!

これからも、使える英語をアップしていこうと思っています!

おすすめの英語学習法をまとめた記事はこちらです。
勉強法と言っても、楽しく学ぶがモットーです!

あわせて読みたい
英語を話せるようになりたい!独学で英語が話せるようになる8つの勉強法! 英語を話せるようになるには、英語の勉強をなによりも続けることが大切です。 そこで、この記事では勉強だと思うことなく英語に触れることができる独学勉強法を紹介しま...
石の上にも三年 英語で何て言う?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると喜びます
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

ジャンプできる目次