ベジマイトはまずい!と思っている人に見てほしい!ベジマイトのおいしい食べ方

まずいと思っていたベジマイト。食べ方を知ればおいしい
\記事の共有・保存はこちら/

こんにちは!ワーホリでオーストラリアに1年間住んでいたLeleleです(^^♪

あのまずい?で有名なvegemite(ベジマイト)が、おいしいことをオーストラリアの滞在で知ったので紹介したいと思います(^^)/

まずいと思っていたベジマイト。食べ方を知ればおいしいんです。

オーストラリアに行ったことのある人なら必ず知っているベジマイト! 

オーストラリアではご家庭の味です。

ベジマイトは、いろいろな野菜をイースト菌で発酵させペースト状にされたもので、オーストラリアではバターをつける感覚でパンにつけて食べられたりしています。

栄養価も高く、高たんぱくで、ビタミンB1、B2、ナイアシン、葉酸が豊富に含まれています

そのまま食べると少し塩っぱく、苦いようなとても凝縮されたような味で、そのままではとても食べられない!という感じです。

初めて食べた時は、なんでも美味しく食べてしまう私も、

こ、これは、おいしくないなぁ、、、

という感想でした。

が、1年間のワーホリ生活の中で2ヶ月間ほどクリスマスツリーファームでウーフ(WWOOF)生活(こちらの体験もまたのちに書きたいと思います)をしていた中で、再びベジマイトと出会いました。

そのファームのオーナーさんがベジマイトを常備していたのです。

※ウーフは、簡単に言うとファームの仕事のお手伝いをする代わりに、宿、食事を賃金の代わりに提供してくれるシステムです。

>>ワーホリの醍醐味、ファーム生活!!クリスマスツリーファームでの体験談!

朝ごはんは、パンかシリアル。

オーナーさんがナチュラルにトーストした食パンにベジマイトを塗って、チーズをon。

私も真似して、薄くベジマイトを食パンに塗り同じくチーズをon。

そして、一口。

お?!

おいしい?!

おいしいいいいいいい!!!

普通のサンドウィッチにも少し塗っていてもおいしいし、一度この味を知るとむしろベジマイトが無いと物足りないくらいです!!

ベジマイトのおすすめの食べ方

シンプルにトーストに塗る

上での書きましたが、私のお気に入りはシンプルに食パンにベジマイトを薄く塗り、チーズをのせて少し焼いて食べる食べ方です。

うっすらとベジマイトの味がアクセントになって、おいしいんです。

野菜炒めの調味料として

キャベツ、ニンジン、玉ねぎなどの野菜炒めの調味料として少し使うのもおいしいです。

ベジマイトは塩分がしっかり入っている感じなので、調味料として使えちゃうんですね!

使うときは、少量から使いましょう!

その他のレシピ

ベジマイト好きになれば、上の食べ方以外にもいろいろ試したくなると思います。

日本の料理レシピサイトでも、ベジマイトを使ったレシピがいくつか載っていたのでサイトを紹介ておきますね!

>>ベジマイトをつかったレシピ-クックパッド

まとめ

日本のお店では、ほぼ売っているのを見たことがないベジマイトですが、オーストラリアへ行くことがあればぜひ食べてみてください。

\記事の共有・保存はこちら/

こちらの記事もおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です