洗いやすいマイボトルで始めるエコライフ。環境にやさしい生活を

当ページのリンクには広告が含まれています。広告は全て自身で選んだものです。
マイボトルで始めるエコライフ。環境にやさしい生活を

こんにちは♪海外旅行が大好きな@Leleleです♪

エコ大国のドイツにも移住していたことでエコへの意識が上がり、毎日の生活で少しずつでも地球にやさしい生活をしていきたいと思っている今日この頃です。

そこでこの記事では、私の取り入れているマイボトルについて以下の項目で紹介します♪

  • マイボトルの選び方
  • 環境にやさしい素材
  • おすすめのマイボトル&タンブラー
  • マイボトルを使うことの地球への影響
ジャンプできる目次

環境にやさしいマイボトルの選び方

マイボトル選び方

マイボトルを使う生活のメリット

  • プラスティックごみの削減
  • お金の節約もできる

小さなことに感じるかもしれませんが、毎日のことを考えると1か月後、1年後と差はどんどん大きくなりますね♪

せっかくマイボトルを買うなら、素材もこだわって、長く使えるものを選びたいものです。

環境への配慮を重視した素材選び

環境にやさしいマイボトルの素材で代表的なのは、ステンレスガラスバンブーがあります。

BPAフリー

素材選びでもう一つ知っておきたいことが、BPA(ビスフェノールA)という化学物質のこと

BPA(ビスフェノールA)とは、プラスチック容器から溶け出す有害物質のことです。

欧米では、規制の対象の物質で内分泌系に悪影響を及ぼす懸念がある物質だと言われています。

ボトル選びの際もBPAフリーの物を選びたいものです♪

ステンレスのマイボトルの特長

ステンレスマイボトル

ステンレスボトルの特長は、

  • 保冷・保温性に優れている
  • 結露がしにくいので、持ち運びしやすい
  • 軽量で、持ち運びもしやすい

冷たい飲み物や、暖かい飲み物を持ち運びたい人は、ステンレス製のマイボトルがライフスタイルにあっているかもしれませんね。

ガラス製のマイボトルの特長

ガラス製のマイボトル

ガラス製のマイボトルの特長は、

  • 汚れとにおいが落ちやすい
  • 劣化が少ないので、長持ちする
  • 中身がこぼれにくい
  • 傷がつきにくく、雑菌が繁殖しにくい

汚れとにおいが落ちやすいのは、とても魅力的ですね♪

コーヒーなど、香りの強いものを持ち運びたい方には、ガラス製のマイボトルが合っているかもしれませんね!

バンブー製のマイボトルの特長

バンブー素材のマイボトル

バンブー製のマイボトルの特長は、

  • なんといってもエコ!
  • 軽くて、持ち運びしやすい

化学肥料や除草剤を使用しなくても育ち、竹の成長は木よりも2倍も速いため、再生力が高く植えなおす必要が無いことで、今とても注目されているエコ素材です。

生産過程での二酸化炭素の排出量が少なく、燃やしてもダイオキシンが発生する心配がないという点でも、環境に優しい素材です。

マイボトル選びのポイント

マイボトルの選び方

必要に応じた容量のマイボトル

人によって、シーンによって、必要になるボトルの大きさは変わります。

毎日の仕事やお出かけでおすすめのサイズは、300ml~500mlが一般的です

私は、水をよく飲むので750mlの物を使っています。それでも足りないくらいですが、、、

なるべくかさばらないものがいい人には、200ml~300mlのものがいいかもしれません。

小さいので、通勤用のかばんにもスポット入ります。

スポーツをする人には、1L以上のものがおすすめです。

大きいものだと2L入るものもありますよ♪

水分は1日2リットルは摂取することが推奨されています。

ただ、一日2リットルを目指して無理に水を飲んで、腸が水でいっぱいになってしまっておなか痛を起こしたという友人もいたので。。。

無理のない水分補給を目指しましょう♪

持ち運びやすい重さの物を選ぶ

あなたの移動手段によって、マイボトルは軽いものがいい人もいますよね。

重たくても容量がたくさんあった方がいい人もいると思います。

あなたのライフスタイルに合ったサイズのものを選びたいですね。

保温・保冷の機能があるか

あたたかい飲み物、冷たい飲み物を飲みたい方は、保温・保冷機能のあるマイボトルを。

飲み口の形状

飲み口の形状には、好みが分かれますよね。

  • ワンタッチオープンでそのまま飲めるタイプ
  • コップがついていて、注ぐタイプのもの
  • 飲み口の広いもの
  • ペットボトルのような飲み口のもの

ワンタッチオープンでサッと飲めるタイプのものを使っています♪

おすすめのエコフレンドリーマイボトル

ステンレス製マイボトル「HydroFlask/ハイドロフロスク」

BPAフリー製品です。

ここで紹介しているボトルは473mlですが、サイズも295mlから大きいものだと1,9リットルのものまであるので、ライフスタイルに合わせてサイズを選べます

473mlのサイズは、ちょうど一般的な水筒やタンブラーほどの容量です。

  • 保温・保冷効果
  • 軽量で持ち運びしやすい
  • カラーのバリエーション・サイズも豊富でライフスタイルに合わせたものが選べる

ガラス製マイボトル「retap/リタップ」

BPAフリー製品です。

煮沸もできて、耐熱なのであたたかい飲み物も持ち運びできます♪

ガラスのボトルはおしゃれですよね♪

  • ガラス製なので、汚れやにおいを落としやすくて清潔
  • ガラス製ですが、頑丈に作られています

バンブーボトル「ecoffee cup/エコーヒーカップ」

 BPAフリー製品です。

14ozは、400mlの容量です。

デザインがおしゃれで、とにかく環境のことを配慮したタンブラーです。

  • バンブーので素材からエコフレンドリー
  • 自然派志向の人にぴったり
  • 環境にもやさしくて、デザインも◎

マイボトルを持つことの環境へのメリット

マイボトルを持つことの環境へのメリットは、プラスチックの削減です。

プラスチックが減るのが、どういいの??

そう疑問に思うかもしれません。

マイボトルの使用で、使い捨てのプラスチックを減らすメリットは以下です。

  • リサイクルの時に発生する二酸化炭素の削減になる
  • 使い捨てのプラスチックを減らす・無くすことで、ごみを減らす、海を守る
  • 生産・輸出入にかかる必要な資源の節約になる

おすすめのマイボトルで始めるエコライフまとめ

あなたのライフスタイルにあったマイボトルは見つかりましたか?

筆者自身もマイボトルを利用することで、お出かけ先でも余計なペットボトル飲料を買わずにいられるので、お金の節約にもなっています♪。

たまにはマイボトルを忘れてしまうこともありますが、ペットボトル飲料を購入する機会はグッと減りました♪

あなたも、無理の無いところからエコ習慣始めませんか♪

マイボトルで始めるエコライフ。環境にやさしい生活を

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると喜びます
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

ジャンプできる目次