ピースボートの評判と口コミ!悪い口コミの実態を徹底解剖!

当ページのリンクには広告が含まれています。広告は全て自身で選んだものです。
ピースボートの評判・口コミ
  • URLをコピーしました!

ピースボートで世界一周したい!だけど、ピースボートのいろいろな評判が気になるところ、、、

格安で世界一周ができるクルーズといっても、100万円近く、またはそれ以上する船の旅。

ネットでは『洗脳』や『やばい』などのワードが検索窓に出てきたりで、ちょっと不安になりますよね。。。

そこで、ピースボートのリアルな姿がわかるように、この記事にまとめました。

この記事で分かること

  • ピースボートの悪い噂の理由
  • ピースボート参加者の口コミと評判
  • 世界一周中の過ごし方
  • 旅費の割引をしてもらえるボランティア制度について

\ 世界一周クルーズの知りたい情報はこちら /

こんにちは!旅が大好きなLeleleです♪
insgagramでは世界中の旅の情報を発信しています!

ジャンプできる目次

地球一周の船旅ピースボート

地球一周の船旅ピースボートとは

『地球一周クルーズ』と知られている、世界一周をクルーズ船で周ることのできるピースボート。

世界一周クルーズ ピースボートの航路 2024年・2025年

2024年の航路は以下3回の航海。

2024年4月北欧&アラスカコース

2024年8月地中海・中南米・南太平洋コース

2024年12月 アフリカ・南米・オセアニアコース

2025年も、以下3回の航海が決定しています。

>>2025年4月北欧&アラスカコース 

>>2025年8月地中海・中南米・南太平洋コース 

>>2025年12月出発南太平洋・南米・アフリカコース 

\ もっと詳しい2025年の航路はこちらから /

ピースボートは実態は?『やばい』や『洗脳される』など悪い噂の理由

ピースボートは『やばい』?『洗脳される』?悪い噂の理由

悪い口コミが目立ってしまっているピースボート。

悪い噂には、考えられる理由があります。

  • ピースボートの創設者の一人が辻本清美で、一部で右翼からの攻撃や批判にさらされている可能性
  • 国際交流や協力活動、異文化体験を提供する団体として知られているので、そのプログラムやアプローチを洗脳と捉える人がいるのかもしれない
  • コロナ禍のため、経営悪化で世界一周クルーズを出航できなかったため

ピースボートの創設者の一人が辻本清美ですが、現在ピースボートの活動には一切関わっていない

この評判に関しては、ピースボートの公式ページでも以下のコメントが出されています。

1983年のピースボート設立時、当時早稲田大学の学生であった辻元氏は設立メンバーのひとりでした。その後、ピースボートのスタッフとして活動をしていましたが、1996年に衆議院選挙に立候補するにあたって、ピースボートのすべての役職から退いています。
これについては辻元氏のオフィシャルウェブサイト(https://www.kiyomi.gr.jp/info/15/)にも明記されている通りです。現在、ピースボートの活動には一切関わりはありません。

ピースボートに関するデマについてーピースボート公式

ピースボートは宗教団体??

『宗教』や『洗脳』といったワードが、ピースボートを検索していると出てきて不安になりますよね。。。

こちらのデマについても、ピースボートの公式のサイトではっきりと、

  • 宗教団体ではないこと
  • 特定の宗教への勧誘などがないこと

と、記されています。

ピースボートは宗教団体ではありません。国際交流を目的とした船旅のコーディネートを主な活動とする非政府組織(NGO)です。

(中略)

各分野の専門家であるゲスト講師(通称:水先案内人)による講座やワークショップをはじめ、語学教室やカルチャー教室、そしてサークル活動や各種イベントなど、幅広く自由な学びの機会を提供しています。これらの催しへの参加は任意であり、特定の宗教への勧誘などはありません

ピースボートに関するデマについてーピースボート公式

ピースボートの評判を実際に乗った人たちの体験談から見てみましょう!

ピースボートの評判を実際に乗った人たちの口コミで見てみよう!

ネットに出回っている悪評ではなく、実際にピースボートに乗った人たちのリアルな感想を見てみてみましょう!

ピースボートに乗船した人の良くない口コミ

  • 相部屋での人間関係のトラブルがあるとつらい
  • 寄港地の滞在時間は1日のみ
  • 一人になれる時間を見つけにくい
  • ネット環境が不安定
  • 船酔い

ひとつひとつ掘り下げていきましょう。

相部屋での人間関係のトラブルがあるとつらい

ピースボートでは、1人部屋やカップル、ご家族だけで過ごすことのできる船室。

そして、世界一周クルーズに格安でお得なプランには、4人の相部屋が用意されています。

人間関係の人間関係のいざこざが生まれるのが、この相部屋です。

ピースボートで出会った人同士が、約100日間いっしょに寝泊まりをすることになるので、同室の人のメンバーがけんかになったりする場面はあるようです。

こんな人間関係のトラブルを防ぐために、同室のメンバーでルールを決めておくといいかもしれませんね!

寄港地の滞在時間は1日のみ

ピースボートでは、1回の航海で約20か国を訪れることができます。

その中で、寄港地の滞在時間は1日のみ。

自由に行動したりオプショナルツアーに申し込むことができ、過ごし方は自由に選ぶことができますが、時間をかけて見て回りたいところなどは、1日のみの観光時間は短く感じるかもしれません。

一人になれる時間を見つけにくい

相部屋を選んだ場合は、一人になれる時間を見つけることが難しいと感じる人もいます。

ピースボートでは、船上でもイベントやセミナーなどが開かれ、寄港地に着けば観光と、忙しさを感じることもありそう。

旅行に行くと楽しい反面、帰るとドッと疲れも出ますよね。

船上でのネット環境が不安定

ネット環境が不安定という声。。

船内では有料の無線LANを利用できます。

1日500MBで1860円と割高感が否めないですが、海のど真ん中でネットを使いたい!となると、これくらいかかるのかもしれません。(2023年11月時点)

世界一周中は、ネットから離れた生活を楽しむのもアリですよね♪

世界一周の期間中、ずっとネットが使えないというわけではなく、

  • 寄港地ではフリーWiFi
  • 海外でも、追加料金のいらない格安SIMを利用する

この方法で、定期的にネットを使えます。

ネットが繋がった時に、送信したい写真などをまとめて送っておくといいかもしれませんね。

>>海外でも追加料金のいらない格安SIM

船酔い

船酔いは、個人差がありますね。

こればっかりは、乗ってみないとわからないですよね。。。

乗り物酔いしやすい人は、酔い止めの薬を持って行っておきましょう。

良い口コミ

  • 船からの景色が最高
  • 食事がおいしい
  • 船室がきれい
  • 日本各地に友だちができる
  • 船上ならではの楽しみがある

船からの景色が最高

寄港地に滞在している時間以外は、クルーズで過ごします。

その間は、次の目的地を目指しているので、船からの景色は海一面。

180度周りを見渡しても、海しか見えない景色に、地球の広さを感じます。

そして、海の真ん中から見る朝焼け、夕焼け、夜空と贅沢に空一面の景色も楽しむことができます。

普段の生活からはかけ離れた100日間を過ごせること、間違いないですね!

食事がおいしい

以前のピースボートの評判では、食事がおいしくないという口コミもあったようですが、現在のピースボートのクルーズ船パシフィック・ワールド号は食事の評判が良いです。

パシフィック・ワールド号は、お食事処は充実していて飽きることもないです。

  • メインのレストラン
  • いつでも行くことのできるビュッフェ
  • 有料の居酒屋さん
  • カフェ
  • バー

などなど

ごはんがおいしくて太ったという口コミも見かけたので、たくさん食べれるだけに体重管理は要注意ですね。

船室がきれい

世界一周中の約100日間、お部屋の掃除やベッドメイキングはスタッフさんが毎日してくれます。

旅行をするうえで、寝泊まりする部屋がきれい・快適に過ごせるかは重要な条件のひとつですよね!

日本各地に友だちができる

ピースボートに乗船している人は、全国各地から集まった日本人がほとんど。

特に、一人で乗船する人も多いピースボートなので、一人旅同士で友だちも作りやすいです。

世界一周のような貴重な体験を共有した友人とは、住んでいる場所が離れていても一生友だちでいられるものです♪

船上ならではの楽しみがある

ピースボートでは、毎日さまざまなイベントやセミナーの企画が施されています。

  • グロバールイングリッシュ(英語を学べるプログラム)
  • カルチャースクール(ダンス・ヨガ・囲碁、将棋、パソコン、ヨガ、ピラティス、ノルディックウォーキングなど)
  • 水先案内人の講座
  • エンターテイメント(ファッションショー・オーケストラコンサートなど)

クルーズによって内容は異なります

  • クルーズ船で優雅にリラックスしたときを過ごしたい人
  • たくさんのことを学んで、見て、楽しみたい人

それぞれ、いろんな楽しみ方ができるピースボートです。

ピースボート・寄港地での過ごし方

ピースボート・寄港地での過ごし方

クルーズによって寄港地はかわりますが、現地での過ごし方は選べます。

  • オプショナルツアー
  • 自由行動

オプショナルツアー

寄港地ごとに、10~15種類くらいのオプショナルツアー(有料)が用意されています。

オプショナルツアーを申し込むかどうかは自由ですが、事前予約制で定員に限りがあるので、興味があるツアーは申し込みをしておきましょう!

定員オーバーでツアーに参加できないことは避けたいですね!

出航の半年前くらいになると、分厚いオプショナルツアーの冊子が自宅に届くので、早めに目を通しておくといいですね!

ちなみに、もちろんこれはオプショナルツアーなので、ツアーに申し込むかどうかは自由です。

治安の悪いところは、オプショナルツアーで周ることがおすすめです。

自由行動

自由行動をする場合は、寄港地の滞在時間が1日のみということは頭に入れておきたいところ。

初めての土地では、土地勘が無く、移動時間に時間を取られてしまうこともあります。

スムーズに寄港地を観光できるように、下調べ、プランは立てておきましょう!

ピースボートのボランティア制度は、旅の費用を割引してもらえます

ピースボートのボランティア制度について(旅の費用を割引してもらえます)

ピースボートでは、ボランティア活動をすると旅行の代金を割り引いてもらえる制度があります。

このボランティア活動をして、世界一周クルーズ代を0円で周ることも可能なんです!

30歳以上の方は船賃の半額分が最大割引になります

街でよく見かけるピースボートのチラシは、ピースボートのボランティア活動のひとつです。

そのほかにも事務的なボランティアもあります。

ピースボートのボランティアについてまとめた記事も貼っておきます。

ボランティアのことをもっと詳しく知りたい

ピースボートでの世界一周の船旅は、一生の思い出になる!

世界一周してみたい!と思わない人はいないですよね。

私は、個人で世界を周ってきましたが、この経験は人生の宝物です。

旅をすることは『新しい土地を訪れる』、それ以上に、人との出会いやハプニングが旅をさらに素晴らしい思い出にしてくれます。

私も、いつか家族を連れてピースボートで世界一周の船旅を味わいたいと思っている一人で、こうして記事を書いている今もうずうずしています♪

\ 世界一周クルーズの知りたい情報はこちら /

ピースボート地球一周の船旅

  • 豪華なクルーズ船で過ごす100日間
  • 約20か国を1度の航海で訪れられる
  • 日本では見られないような絶景の数々
  • 船上でも、様々なイベントが企画されています

世界一周クルーズの魅力はまだまだたくさん。

そんな一生忘れられない思い出になるクルーズライフを送ってみたくありませんか?

今すぐの予定でなくても、総合カタログやパンフレットを見るとワクワクします♪

無料で資料請求する

※資料請求後は、ご本人様確認の電話がかかってきます

ピースボートについてもっと知りたい

ピースボートの評判・口コミ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると喜びます
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

ジャンプできる目次