【貯金ゼロ】お金がないけど、ワーホリに行く方法を徹底解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。広告は全て自身で選んだものです。
貯金ゼロ?お金ないけどワーホリに行く方法
  • URLをコピーしました!

ワーホリに行きたい!

と思ったときに、すぐ100万円ある人ばかりじゃないですよね。

でも、お金が無いからといってワーホリに行かないなんて、そんなに残念なことは無い!!

そこで、この記事では、最安でお金が無くてもワーホリに行く方法を解説します!

オーストラリアとドイツにワーホリ、マルタ留学に行ってきた@Leleleが運営するLelele Worldブログ。この記事が、少しでもあなたの役に立っていれば幸いです。

>>【初めてのワーキングホリデー】準備の手順をわかりやすく解説します!

ジャンプできる目次

お金がないけどワーホリに行く方法

お金がないけどワーホリに行く方法

ワーホリに行くには、一般的に100万円くらいあった方がいいと言われています。

私も初めてのオーストラリアへのワーホリでは100万円くらいを用意して行きました。

実際に、初めてワーホリに行くならそれくらいのお金があった方が安心だし、気持ちにも余裕が持ててワーホリを楽しめます!

ただ、この記事を読んでくれているあなたは、お金なくてワーホリに行ったらどうなる?どんな感じ?と疑問に思っているのではないでしょうか。

そこで、まずワーホリに必要な最低費用を紹介します。

最安でのワーホリに必要な費用

ワーホリに行くためには最安で行くには、国にもよりますが、だいたい20万円から30万円くらい。

その費用内訳は以下の3つ。

この費用の他に、ビザ申請時に残高証明も必要(生活力があるかが見られます)になりますが、この費用は除いています。

  • ビザ申請の費
  • 航空券代(片道、または往復)
  • 海外旅行保険

+1か月くらいの現地での生活費

この費用は、あなたの行きたい国によって変わってくるので、もう少し詳しく解説していきますね。

ビザ申請の費用

ビザの費用は、あなたの行きたい国によって変わります。

人気の国のビザ費用をここで紹介しておきますね。【2024年2月】

  • オーストラリア:AUD635.00
  • カナダ:CAD $272
  • イギリス:£298
  • ドイツ:€ 75

国によって、大きく変わりますね。

航空券代(片道、または往復)

航空券代を安くゲットできるかどうかは、あなた次第!

  • オーストラリア:5万円~
  • カナダ:4万円~
  • イギリス:4万円~
  • ドイツ:5万円~

航空券を安く買うなら、【Trip.com】公式サイト での予約がおすすめです!

めっちゃお得なチケットが見つかります!

海外保険

海外保険は、ワーホリ費用では大きい出費のひとつになります。

ですが、保険は万が一に備えて必ず加入して行きましょう。

ワーホリ先によっては、海外保険加入必須のところもあります。

1か月くらいの現地での生活費

現地での生活費として、必要になってくる費用は以下のとおりです。

  • 宿、ホテル代
  • 食費

このほかにも、

  • 交際費
  • 通信費
  • おこづかい

などの費用がありますが、『お金がない』という前提なので計算にいれていません。

通信費は、フリーWiFiなどを利用すると1か月くらいは十分過ごせますよ!

1か月くらいの宿、家賃代

どれもシェアハウスやシェアアパートメントの費用の目安です。

  • オーストラリア:6万円~ /月
  • カナダ:8万円~ /月
  • イギリス:5万円~ /月
  • ドイツ:6万円~ 月

1か月の食費

食費は2~3万円くらい。

自炊をすれば食費は節約できますし、外食してしまうと2,3万円では足りないです。

現地で仕事が見つかるまでは、自炊生活で頑張りましょう♪
現地のスーパーに行くのも、日本と違って楽しいですよ♪

ワーホリ資金を最短で貯める方法

ワーホリ資金を最短で貯める方法

ここまでワーホリに最安で行く方法を紹介しましたが、正直かつかつの状態でワーホリに行くことはおすすめしません。

ワーホリの資金は、少しでも多くあった方が絶対にいいです。

初めてのオーストラリアでのワーホリでは、すぐに仕事が見つからずにハラハラしました。

そこで、数か月でもワーホリに行くまでに時間のある方は、少しでも資金を貯めていきましょう!

  • リゾートバイト
  • 副業

私がおすすめするのは特に、リゾートバイトで貯める方法です!

リゾートバイトでワーホリ資金を貯める

リゾートバイトでお金を貯めると言っても、会社によって待遇などは変わってきます。

いろいろある中でも、私がおすすめするのはリゾートバイトダイブ

リゾートバイトとは、全国にあるホテルや旅館、テーマパーク、スキー場などで住み込みで働くお仕事です

リゾートバイトがワーホリ資金を貯めるのにおすすめ&稼げる理由

  • 住み込みのお仕事なので、寮が完備されていて、基本的に寮費・水道光熱費は 無料で生活することができる。
  • 海外の観光客が多い勤務地も多いので、オンライン英会話無料で利用できる(ネイティブキャンプ)!

お金を稼げる+英会話レッスンを無料で受けられるって、ワーホリに行きたい人にとったら最高な条件ですよね!

お金を貯めていくイメージとしては、3ヶ月勤務で、60万円前後のお給料が目安となります。

住み込みのお仕事なので、普通にバイトするよりもしっかり貯められて、3か月で40万円ほど貯められる方が多いです!

さらに、勤務の期間が通常1~3か月くらいなので、ワーホリに行く場合でも、言いずらい『辞めます』を言わなくていいのがありがたいところ。

勤務先の口コミや体験談もここから見られます! /

副業をしてワーホリ資金を貯める

すでにお仕事を今されている方は、プラスで副業をする方法もあります。

  • フリマアプリ
  • フードデリバリー
  • クラウドソーシング

フリマアプリ

フリマアプリで、あなたのいらなくなったものを出品してみるのもありかもしれません。

お部屋も片付き、プラスでお小遣いが稼げます。

有名どころの『メルカリ』『ヤフオク』が、大きな会社になるのでトラブルにもしっかり対応してもらえます。

フードデリバリー

時間と体力のある方は、フードデリバリーのお仕事もいいかもしれません。

こちらも、『辞めます』が無くて、始めやすく辞めやすいですね!

クラウドソージング

すでに何かスキルをお持ちの方は、クラウドソージングでお仕事をもらうのはどうでしょうか?

  • Webデザイン
  • コピーライティング
  • 翻訳
  • クリエイティブデザイン・イラスト・3D制作

など

フリーランスとして、ネットでお仕事をもらいスキルを販売する。

このお仕事が成り立てば、ワーホリ先でも続けられる副業になってきます。

『クラウドソージング』『ランサーズ』などがあります!

少しでもお金を貯めて、ワーホリを楽しい経験にしましょう!

ワーホリに行くだけなら、2,30万円あればワーホリには行けます。

ですが、すぐに仕事が見つかるかわからない。

まだ、知り合いもいないワーホリ先で、お金もないワーホリなんて辛いだけです。

なんとか、少しでもお金を用意して、あなたのワーホリを楽しいものにしてきてください♪

  • 最短でワーホリ費用が貯められる!
  • 旅行気分で稼げる!
  • オンラインの英会話を無料で受けられる!

\ お友だちといっしょにも応募できますよ /

ワーホリの記事一覧

貯金ゼロ?お金ないけどワーホリに行く方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると喜びます
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

ジャンプできる目次