【留学・ワーホリのメリット】海外移住をして良かったこと7つ。

当ページのリンクには広告が含まれています。広告は全て自身で選んだものです。
海外生活をするメリット
  • URLをコピーしました!

留学やワーホリに行ってみたいけど、行って何か変わるかな。。。

興味はあるけれど、不安もいっぱいで一歩が踏み出せない人もいると思います。

26歳で初めてオーストラリアのワーホリに行き(当時の英語力はゼロ)、海外移住の経験をして本当に良かったと思えることがたくさんあるので、この記事でまとめてみました。

このブログを運営している旅が大好きな美容師のLeleleです。

簡単な私の海外経歴

  • オーストラリアに1年間(ワーホリ) 美容室勤務
  • マルタに1か月(短期留学)
  • ドイツ移住2年半(ドイツ人と結婚) 美容室勤務

少しでもあなたの参考になれば幸いです。

ジャンプできる目次

【留学・ワーホリのメリット】海外移住をして良かったこと7つ。

海外移住してよかった!

海外移住をして良かったと思えること。

ざっと挙げてみますね。

  • 英語が話せるようになった
  • 海外での仕事の経験ができた
  • 世界中に友だちができた
  • ワーホリ行って、海外旅してたら結婚できた(国際結婚)
  • 世界中を旅行できた
  • 海外移住した国のリアルな姿が見られる
  • 日本を客観的に見ることができるようになる

英語が話せるようになった

オーストラリアでは英語

私の場合は、初めにオーストラリアへ行き英語を学びました。

英語が上達したな、と感じることができたのは、

  • 英語で仕事をした
  • 日本人じゃない友だちとたくさん話した
  • 外国人の彼氏ができた

1番英語の上達を感じたのは、英語で仕事をしたことでした。

オーストラリアでは、ファームでの仕事と美容師の仕事を経験しました。

>>クリスマスツリーファームでファーム生活!

ファームでの仕事は1人での作業も多かったのですが、オーストラリア人のオーナーからの仕事の指示を英語でしたことで、英会話力がグッと上がったことを覚えています。

相手が英語しか話せない。ということは、英語力向上の大きなカギかなと思います。

英語の勉強するならこちらの記事もどうぞ♪

ドイツではドイツ語

ドイツ生活をして、日常会話程度のドイツ語は話せるようになりました♪

ドイツ語を話せるようになったモチベーションは、

  • 現地美容室で働いた
  • 配偶者ビザのためにドイツ語のテストに受からなければならなかった

ということ。

ドイツに移住するには、ドイツ語が最低限話せないとビザが下りないんです。。
ドイツ語、難しかったー。。

ワーホリ行って、海外旅してたら結婚できた(国際結婚)

海外に出ていなかったら、まず英語を話せるようになっていなかったと思います。。。

そうなると、今のドイツ人夫とは結婚できていなかったかもしれない。。

と思うと、

海外に出てよかった!!しかないです。

海外に出たから、英語が話せるようになって、結婚できる。とは限りませんが、それでも可能性が広がったと思います。

海外での仕事の経験ができた

海外で仕事をして得られたことは以下の4つです。

  • 自信がつく
  • 海外での経験が積める
  • スキルアップ
  • 語学の向上
  • 海外で仕事見つけることができたこと
  • 海外で仕事をしたこと

仕事は、美容師をしてきました♪(日本でももちろん美容師です♪)

海外での勤務の経験をして感じたことは、『日本人はやさしい』でした。

海外と日本では、働き方から人との付き合いからすべてが違ったと言ってもいいくらいだと思います。

そんな日本とは全く違う環境の中でやっていけるようになるのは、大きなメリットだと思います。

世界中に友だちができた

特にいろいろな国にお友だちができるのは語学学校での出会いです♪

語学学校には、オーストラリアとマルタで通いました。

語学学校には、同じように英語を勉強しに来ている世界中の人たちと出会えました。

  • ブラジル人
  • ロシア人
  • イタリア人
  • ドイツ人
  • フランス人
  • スイス人
  • チリ人
  • コロンビア人
  • トルコ人
  • ジョージア人
  • 台湾人
  • 韓国人

こうやって挙げてみると、本当に世界中!

世界中にお友だちができたら、その国に帰ったお友だちを訪れることもできます。

お友だちがいる国へ旅行に行くのは、普通の旅行とは違って格段とリアルな文化を見ることができて学ぶものも多いです。

海外移住を経験してから、そんな旅行の仕方が大好きです♪

今の時代SNSの時代なので、離れているところにいても連絡も取りやすいというのは本当にありがたいです。

ありがとう、テクノロジー。

という感じです。

ヨーロッパ旅行にあちこち行けた(ドイツ移住)

ヨーロッパに移住した場合ですが

ヨーロッパは陸続きなので、車での国外旅行がしやすいです。

ヨーロッパが国外旅行しやすい理由

  • 陸続きで車での国外旅行ができ、高速料金がかからない
  • フランクフルトにはハブ空港と言われる世界各地とつながっている空港がある
車での国外旅行がしやすい理由は、日本のような高速料金がかからないのです!

ドイツからは、ベルギー、オランダ、フランス、ポーランド、少し遠くまで行くとクロアチアなどなど、車で行くことができます。

ドイツで出会う人たちも、みんな旅行に行く人が多く、おすすめの旅行先やリアルな現地情報も手に入りやすかったです。

もう一つの理由は、フランクフルトにはハブ空港と言われる世界各地とつながっている空港があるからです。

飛行機代も往復安い時で、イタリアのベニスへ20ユーロ(約2800円くらい:2023年3月)ほどで行けたり、モロッコへも60ユーロ(8400円くらい:2023年3月)で行くことができました。

日本から海外旅行をしようとなると、車ではまず無理なことを考えると、ヨーロッパや陸続きの国々は国外旅行が断然しやすいです。

海外旅行にお得に行くコツをまとめた記事

移住した国のリアルな姿が見える

その国に住むと、旅行で訪れるだけでは見えない部分がたくさん見えてきます。

  • 生活スタイル
  • 国民性
  • より詳しいローカルな情報(レストランやショップ、そのほか)

いいところも悪いところも、住まないと見えないことがたくさんあるので、「海外に住みたい!」と思っている人は、ぜひ実際に自分で住んで、自分でその国のことを感じてもらいたいです。

オーストラリアに1年間、ドイツには2年半ほど住みましたが、まだまだ知らないことだらけなのが本当のところです。

日本を客観的に見ることができるようになる

日本で暮らしていると、日本を外から見るということをあまりすることがないと思います。

海外に行くと、日本が海外からどう見えているかが見えてきます。

日本のことを客観的に見ることで、自分の視野や価値観が広がることを感じました。

視野は広い方がいいし、価値観も一度見つめなおすことができると、さらに人生を楽しめるような気がします。

海外移住をして、後悔をしたことはありません。

留学・ワーホリに行きたいなら、絶対に行くべき!

ワーホリ行きたいなぁ。

と思ったら、行ってみましょう♪

ワーホリ=1年間いないといけない』なんて、思わなくていいんです♪

1年住んでみる。

気に入ったら、2年目、3年目と住むことのできるビザを見つけるなど、そこからさまざまな道が開かれていきます。

人によって、住む国によって感じることはさまざまだと思うので、ぜひ海外に住みたいと思っている人は実現させてあなただけの海外に行ってよかったことを見つけてきてください♪

海外生活をするメリット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると喜びます
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

ジャンプできる目次