【南米旅行】おすすめ絶景スポット16選!元バックパッカーが厳選して紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。広告は全て自身で選んだものです。
南米旅行でおすすめの行ってよかったスポット

こんにちは!南米大陸をドイツ人の夫と夫婦でバックパックの旅をしてきた@Leleleです(^^♪

私たちの訪れた国

  • チリ
  • ボリビア
  • ぺルー
  • エクアドル

今回の旅で訪れたすべての場所が素晴らしかったのですが、その中でも特によかったところを厳選して紹介したいと思います(^^♪

訪れるのに苦労するような秘境も多いですが、その苦労報われるくらいの絶景たちです。

これから南米へ旅行しようとしている人絶景を見ることが好きな人におすすめの記事です!

海外旅行の準備~完全ガイド~

南米の旅行を考えている方は、スペイン語も少し覚えていくことをおすすめします。
実際に使えたスペイン語を記事にまとめたので、よかったらこちらも見て行ってください♪

>>南米旅行では英語が通じない?旅が10倍楽しくなる使えるスペイン語フレーズ集

>>お得な航空券の買い方

ジャンプできる目次

南米旅行で本当に行ってよかったおすすめの絶景スポット

ガラパゴス諸島 / エクアドル Galapagos / Ecuador

ガラパゴス諸島のイザベラ島アシカがベンチでくつろぐ様子

南米旅行でどこが一番良かった?

と聞かれると、1番は決められないけれど

いつも答えるのは

ガラパゴス諸島がお気に入りです!

ガラパゴス諸島は、主にしたの3つの島を訪れることができます。

  • サンタクルス島
  • サン・クリストバル島
  • イザベラ島

この中でも私の特にお気に入りはイザベラ島です!

どの島でもアシカ、ペンギン、サメ、アルバトロス、イグアナと挙げるとキリがないほどの野生動物と大接近できるのですが、イザベラ島は特に野生動物たちを身近に感じることができました!(^^)!

イザベラ島には、空港が無いのでサンタクルス島かサン・クリストバル島からフェリーで約2時間ほど揺られてやっとたどり着ける島ですが、ガラパゴス諸島を訪れた際はぜひ!イザベラ島へ行くことをおすすめします(^^)/

ラパス / ボリビア La Paz / Bolivia

ボリビアのラパス

ボリビアの天空都市、ラパス。

標高は3600mほどあり、日本で一番高い山、富士山ほどのところで人々は生活しています。

治安は気を付けた方がいいですが、街歩きやあちこちで市場も開かれているので長旅の間に少し長居するのもありだと思います(^^♪

ラパスについての記事はこちらです。

ラパスからデスロードと呼ばれる山道をひたすら自転車で下っていくツアーもあります(^^♪

デスロードサイクリングのツアーは、タフなツアーなので体力に自信のある方におすすめです!

チチカカ湖 / ペルーとボリビア  Tititcaca lake / Peru , Bolivia

チチカカ湖ボリビアのコパカバーナ

チチカカ湖は、ペルーとボリビアの国境をまたいで位置している世界一標高の高いところにある湖です(^^♪

ボリビア側はコパカバーナ、ペルー側はプーノからチチカカ湖を訪れられます!

ボリビア側コパカバーナの記事

ペルー側チチカカ湖

アタカマ砂漠 / チリ Atacama desert / Chile

チリのアタカマ砂漠

チリのアタカマ砂漠。
砂漠と言っても、見どころが満載の砂漠です(^^♪

有名なボリビアのウユニ塩湖へのツアーが、アタカマ砂漠発であったりもするので、南米を訪れる予定の人にはとてもおすすめです!

アタカマ砂漠からウユニ塩湖にかけての記事

アタカマ砂漠からウユニを目指すツアーでも絶景が素晴らしかったです!

ウユニ塩湖 / ボリビア Uyuni salt flats / Bolivia

ボリビアのウユニ塩湖 鏡張りの絶景

ボリビアの標高3700mほどの秘境にあるウユニ塩湖。

行くまでに高山病になったり、ジープに長時間揺られて苦労してやっとたどり着くボリビアの絶景ですが、行く価値おおありです(^^♪

季節によってウユニ塩湖の状態が変わるので、シーズンは吟味していくことをおすすめします!

ウユニ塩湖の記事

あわせて読みたい
【ボリビア】ウユニ塩湖への行き方やベストなシーズンを徹底解説!絶景を見に行こう! こんにちは!!南米大陸を夫婦2人バックパックで旅してきた@Leleleです!! ボリビアの絶景スポット、ウユニ塩湖を訪れ、その経験が最高だったので、その記録とこれか...

アタカマ砂漠からウユニ塩湖までの絶景をまとめた記事はこちらをどうぞ!

スクレ / ボリビア Sucre / Bolivia

ボリビアの首都 白い街スクレ

ボリビアの白い街と呼ばれるスクレ。

ボリビアやペルーなどを旅行していると標高が高いところが多い中、

スクレは少し下がって標高2900mです。

それでも高いですが、標高5000m越えのところを周ったりした後では、

少し体を休めるところ感覚でした(*‘∀‘)

スクレの記事

あわせて読みたい
【ボリビア】世界遺産の『白い街』スクレへ!!恐竜の足跡が見られる?! こんにちは!!ドイツ人夫と南米をバックパックで旅してきたLeleleです! 今回はボリビアの首都、『白い街』と呼ばれるスクレ(Sucre)のことを書いています! ボリビア...

ラグーナ・コロラダ / ボリビア Laguna Colorada / Bolivia

ラグーナ・コロラダ ボリビアの標高4200mほどに位置する赤い湖

チリのアタカマ砂漠からウユニ塩湖を目指す道中、

標高4200mほどに位置する赤い色の湖。

湖が赤く見えるのは、藻類やプランクトンのせいで表面の白い部分はミネラルによるものだそうです。

ここに生息するプランクトンを食べにたくさんのフラミンゴが集まっています(^^♪

アタカマ砂漠からウユニ塩湖の間にある湖はいくつかあり、どれもすばらしいのですが、ラグーナ・コロラダは私のお気に入りでした(^^)/

ラグーナ・コロラダについて書いた記事

あわせて読みたい
【チリ】アタカマ砂漠からウユニ塩湖のツアーが最高!標高5000mの絶景の宝庫の旅 こんにちは!!ドイツ、オーストラリアで海外生活、世界中を旅してきた@Leleleです! チリ、アタカマ砂漠からウユニ塩湖までの絶景スポットをまとめています。 知名度は...

アマゾン川 / ボリビア Amazon rain forest / Bolivia

アマゾン川の上空写真

アマゾン川。

ブラジルを中心に、ベネズエラ、コロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビアと南米大陸をダイナミックに流れる世界最大の流域面積の川です。

その中でも、ボリビアを流れるアマゾン川を訪れ、

カイマンと呼ばれるワニやピンクドルフィン(ピンクのイルカ)、

プーマの足跡にタランチュラの巣など、

日本の生活からはかけ離れたジャングルの世界が広がります!(^^)!

アマゾン川を訪れたときの記事

あわせて読みたい
【南米】アマゾン川って、どこ?行き方や旅行にベストなシーズンを解説! こんにちは!南米をバックパックで旅してきた@Leleleです! アマゾン川って、いったいどこにあるの? アマゾン川って、日本から旅行で行けるかなぁ♪ というあなたへ。 ...

サンティアゴ / チリ Santiago / Chile

チリ サンティアゴ

南米の大都会、チリのサンティアゴ。

建物がとてもユニークで、サンティアゴの女性のヘアスタイルもかっこよかったのを覚えています!

街を歩いているだけでもとてもわくわくしました!

高台に上ると遠くに見えるのは南米大陸を大きく占めるアンデス山脈が一望できます(^^♪

サンティアゴの記事

あわせて読みたい
【チリ】サンティアゴの観光スポット4選。周辺の観光名所も紹介! こんにちは!!南米をバックパックで旅してきた@leleleです♪ 南米バックパックの2人旅で初上陸した都市、チリのサンティアゴ。 正直に言うと、はじめは『フランクフル...

クスコ / ペルー Cusco / Peru

ペルー クスコのアルマス広場

標高3400mに位置するかつてのインカ帝国の都、クスコ。

街はとても活気があって建物や風景だけでも素晴らしい街でした。

ストリートフードやレストラン、市場もあちこちにあって、私たちは3週間ほどステイしていました(^^♪

マチュピチュやレインボーマウンテンにもこの街からツアーがたくさんあるので、ペルーに来たら行かないわけには行かない街です!(^^)!

クスコの魅力をまとめた記事

あわせて読みたい
標高3400mにある世界遺産のクスコ市街。見逃せない観光スポットを紹介! こんにちは!@Lelele_Worldです♪ ペルーの世界遺産の街で、マチュピチュ遺跡やレインボーマウンテンなど、ぜひ訪れたい秘境の絶景への入口にもなっているクスコ市街。 ...

マチュピチュ / ペルー Machu picchu / Peru

ペルー
 天空都市インカ帝国マチュピチュ

クスコから電車で4時間ほど乗って、たどり着くマチュピチュ!

標高は2430mほどで、マチュピチュの山に囲まれたインカ帝国の遺跡です。

目の前にこのマチュピチュの光景が広がると、シンプルに「これがマチュピチュか~」となったのを覚えています(*‘∀‘)

テレビや教科書の世界だった場所がまた一つ身近になりました!

マチュピチュ遺跡への行き方・周辺の観光スポット

ウマンタイ湖 / ペルー  Humantay lake / Peru

フマンタイ湖 ペルー

クスコからツアーが出ているウマンタイ湖。

写真の雪山は標高6200mを超えるサルカンタイ山。

サルカンタイ山を登るツアーもありますが、私たちは標高4200mに位置するウマンタイ湖を見てきました(^^♪

エメラルド色の湖と雪山の風景は、ここでしか見られない景色でたどり着くまではとてもハードですが(標高が高いので息がすぐに切れます(;’∀’))登る価値大ありです!!

ウマンタイ湖にたどり着くまでの道中では、このサルカンタイ山のダイナミックな雪山景色が見られて大自然を感じながら登山ができます!(^^)!

登山に自信の無い方は、お金を払うと馬での登山もできるみたいでしたよ(^^♪

クスコへ行くことがあれば、ぜひおすすめのスポットです!!

レインボーマウンテン / ペルー rainbow moutain / Peru

レインボーマウンテン ペルー

ペルーのクスコから朝早くに出発し、たどり着くレインボーマウンテン。

標高5100mの山を登って見られるこの景色。

同じ地球とは驚きですよね!

南米を旅すると標高の高い山の登山にも慣れてくるのですが、レインボーマウンテンの登山は特にきつかったー!!という思い出です!

それでも、この景色を見るために!!

と登ってきました(*‘∀‘)

ペルー、クスコを訪れる際はぜひぜひ!おすすめの絶景スポットです!(^^)!

レインボーマウンテンを登った後には、帰りにレッドバレーと呼ばれる赤い谷を通って帰るコースがおすすめです

グアヤキル / エクアドル Guayaquil / Ecuador

エクアドル グアヤキルのイグアナ公園 セミナリオ公園

ガラパゴス諸島に向かうために寄った街です(^^♪

(飛行機代が安かったので(*‘∀‘))

街中にある一つの公園『セミナリオ公園』。

別名を『イグアナ公園』といいます!

ベンチと芝生とカテドラル(聖堂)がある普通の公園に、数えきれない数のイグアナがいます。

大きさも1mほどのイグアナがほとんどで、みんな堂々としています(*‘∀‘)

街並みもかわいいので、エクアドル、ガラパゴス諸島へ行く際はグアヤキル街歩きおすすめです!

アレキパ / ペルー Arequipa / Peru

ペルー アレキーパ

アレキパは周りに囲まれている高山の火山岩でできているため、街の建物は白いです。

写真の建物は、街の中心地であるアルマス広場に建つアレキパ大聖堂が夕焼けに染まったものです(^^♪

南米バックパック旅行中に出会ったヨーロピアンのバックパッカーたちが絶賛していた街なので、立ち寄りました!(^^)!

ここからは、コルカキャニオンと呼ばれる谷へ行くことができ、そこではコンドルに出会えるそうです!(^^)!

私たちは、登山しまくっていたのでアレキーパは休憩の感覚で立ち寄ったのでコルカキャニオンまでは行きませんでしたが。。^^;

街では、フェスティバルが行われていたりと活気のある街でした(^^♪

ワカチナ / ペルー Huacachina / Peru

ペルー フアカチーナ 砂漠のオアシス

まさに砂漠の中のオアシスの景色が見られるスポット、ワカチーナです!

イカという街から、東南アジアの国々でよく見られるトゥクトゥクのような乗り物で、ワカチーナまで乗せてもらいました(^^♪

観光地になっているので、飲食できるお店もたくさんあり、砂丘を登るとこの景色を一望できます!(^^)!

砂丘を登るのは一苦労ですが(;’∀’)

この砂丘を滑り降りるのは最高です!

オアシスの池の周りには変わった鳥もいたり、おみやげやさんも点在していました!

行った際は、ぜひ一気に砂丘を滑り降りるのを体験してみてください!(^^)!

ワカチナ湖の記事

【南米旅行】おすすめ絶景スポット16選!元バックパッカーが厳選して紹介!まとめ

南米旅行に行くなら、絶対おすすめのスポットを紹介させていただきました!!

全て自分で撮ってきた写真たちです(^^♪

南米は、時間がある方はぜひ現地までは自力で行って、現地でツアーを見つけるのがおすすめです!(^^)!

断然!!安く周れます(^^♪

みなさんの旅が安全で素晴らしい旅になりますように

海外旅行の準備~完全ガイド~

ピースボート地球一周の船旅

  • 豪華なクルーズ船で過ごす100日間
  • 約20か国を1度の航海で訪れられる
  • 日本では見られないような絶景の数々
  • 船上でも、様々なイベントが企画されています

世界一周クルーズの魅力はまだまだたくさん。

そんな一生忘れられない思い出になるクルーズライフを送ってみたくありませんか?

今すぐの予定でなくても、総合カタログやパンフレットを見るとワクワクします♪

無料で資料請求する

※資料請求後は、ご本人様確認の電話がかかってきます

南米旅行でおすすめの行ってよかったスポット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると喜びます
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

ジャンプできる目次